• 2018.2.3

早漏はコンドームで治す方法もある

早漏が原因で喧嘩したカップル

早漏は男性として辛い問題ですが、コンドームで治す方法があります。コンドームは元々避妊用のアイテムです。

しかし、カーマスートラロングラストといった早漏対策に特化したコンドームを使えば、早すぎる射精を防げます。
コンドームに付加された潤滑油には、安全な麻酔成分が配合されています。

良い意味で男性のペニスの感度を鈍らせます。
ペニスが敏感過ぎて射精が我慢出来ない男性も、カーマスートラロングラストを着用すれば、勃起の時間が長続きします。
ペニス全体に麻酔成分が作用しますので、まんべんなく敏感過ぎる感度が改善され、普段とは違う堂々とした姿勢でセックスが楽しめます。

また見た目も通常のコンドームと同じですから、女性に早漏対策を施している事はバレません。
早漏の秘密を彼女に黙っている男性に嬉しいコンドームであり、もちろん普通のコンドーム同様に避妊の効果もきっちりとあります。
早漏対策と避妊対策の2点が同時に達成出来る、非常に便利な製品です。

早漏を治す方法は多々ありますが、早すぎる射精タイミングを確実に遅らせる方法として、コンドームの利用はかなり効果的であり、複雑な手順を踏む事なく、毎晩確実に対策が出来ます。
射精のタイミングが明らかに平均時間よりも早い男性は、ガールフレンドに嫌われてしまいます。

ペニスを少し触っただけで彼氏が射精した、膣にペニスを挿入した途端ボーイフレンドが精液を出した、こんな様子を女性が見たら、きっと頼りない男性だと思います。
カーマスートラロングラストの効果を得れば普段よりも、格段に射精タイミングが遅らせる事ができ、ペニスを入れた途端、無意識的に精液を出してしまう等のリスクを避けられます。

正常位の途中にペニスを引き抜いて、体位を騎乗位や座位などに変更して再びセックスを始める等、カーマスートラロングラストがペニスを鈍感にさせてくれているおかげで、長時間にわたり、色々なスタイルが味わえるようになります。

遅漏は早漏よりも嫌われる事が多い

女性の手や舌で少し触られただけで射精してしまう男性は、女性から嫌われてしまう恐れがあります。
また毎回早漏な彼氏とは、セックスを楽しめず欲求不満になる、そんな女性もいらっしゃいます。
ただ、早漏よりも実は女性陣に嫌われてしまっているのが、その反対の遅漏です。

遅漏は一体なぜ女性陣に早漏以上に嫌われてしまうのか、その具体的な原因ですが、遅漏の男性はペニスが普通の方よりも鈍感ですので、長時間にわたって激しくセックスをしなければいけません。
毎晩遅漏の彼氏とセックスをすれば、一度あたりの時間が文字通り数時間に上ります。
セックス自体は嫌いではないけれど、毎晩激しくペニスで膣を数時間にわたり、突き上げられるのは辛い、と感じる女性は少なくありません。

女性の方が既に満足しているのに、彼氏が遅漏で全然射精してくれない、こういった状況に陥った方は大きなストレスを感じ始めます。
男性は射精をしなければ性的満足感は得られません。

しかし、一方で女性は一定時間、リズミカルに膣にペニスを出し入れされれば、性的な満足感は得られます。
数時間にわたり、また激しい強さでペニスを力任せに出し入れされたら、途中からは快感ではなく、ただの痛みとストレスを感じるだけになります。

早漏の男性は頼りない、という印象を女性陣から持たれやすいです。
ただ同時に射精のタイミングが早いおかげで、セックスで疲れを感じなくて済む、早漏の男性は愛撫を丁寧に行ってくれるのでむしろ好き、と話す女性もいます。
一方で遅漏の男性は自分勝手に長時間にわたり、強引なセックスをしてくるので最後は嫌いになってしまう、AVのようなアブノーマルな体位を数時間にわたり続けてくるので苦手、そう話す女性も多いです。

関連記事

ページ上部へ戻る