• 2018.4.1

女性が不感症で悩んでいる場合はラブグラ

悩んでいる女性

女性は男性よりも性欲が低いと世間一般では言われていますが、実際は多くの女性がセックスを心から楽しんでいます。
個人差はありますが、多くの日本人が男性並の性欲を、実は持っています。彼氏や旦那様と毎晩のようにセックスを満喫する人もいます。

また性について奥手だと言われる日本人カップルも、一週間に一度はセックスをするのが普通だと言われています。
一方で不感症に悩む女性がいます。
彼氏や旦那様と楽しくセックスしたいと思っているのに膣が濡れないため、ペニスが挿入出来ず、苦しむ方々がいます。

濡れていない膣に強引にペニスを押し込めば、一応セックスは始められます。しかし、濡れない状態でペニスを出し入れされれば、痛みが走るだけです。
女性の方は強い不快感を覚え、また膣が濡れない事で男性の方もペニスがただ締め付けられるだけという感覚に陥ります。

不感症の女性は意外と多いと言われており、セックスの満足度が下がる主な理由となっています。
不感症を改善するためにはラブグラという媚薬がおすすめです。
ラブグラは女性向けの媚薬であり、膣が濡れないコンプレックスに悩んでいる女子のコンディションを改善してくれます。

また性感帯を男性に触られても感度が悪い悩みもラブグラで改善でき、感じやすい体質を得られるようになります。
服用しやすいサプリ風の錠剤であり、見た目も女性に嬉しい桃色で可愛いデザインです。
膣が僅かなペッティングで濡れやすい状態になりますので、膣を激しく長時間男性に愛撫してもらわなければ、セックスが始められないとお嘆きの方でも、ラブグラさえ先に服用しておけば心配無用です。

また乳房やクリトリスなどが服用によって敏感になり、性的な刺激を感じにくいため、膣が濡れにくく、ペニスを入れられる度に痛い思いをしていた女性も、ラブグラを服用しておけば、まるで洪水のように濡れる女性器となり、太くて大きなペニスを持つ男性とも安心してセックスが楽しめます。

射精までの時間と女性の満足度は関係する?

男性が射精をする仕組みですが、ペニスが膣に入りますと、無意識的に女性器が陰茎全体を締め付けます。ピストンをする事でより締め付けられる感覚が高まります。
膣にペニスを出し入れする事で、男性は自然と快感を高めていき、オーガズムが最大に達した時、射精に至ります。

射精までの時間と女性の満足度ですが、基本的に関係があります。男性の射精時間が早すぎても、また遅すぎても女性側の満足感は落ちます。
膣が濡れていないと男性は満足感が減り、遅漏になりがちです。ラブグラのような媚薬を利用し、体質改善を図れば、男女双方の満足感がアップします。

ラブグラを使う事で、コンディションを整えれば女性本人のみならず、男性側の満足度もアップします。
潤滑油が膣より大量に出るようになれば、ペニスのピストン運動がよりスムーズになります。
男性側からすれば、濡れていない膣と大量に潤滑油を出す膣では、雲泥の差があり、当然後者の方が自由にペニスをピストンさせられるため、性的な満足度が上がり、また色々な体位でセックスが行えます。

女性の膣は、本人の性欲が高くても濡れない事があります。
バイオリズムの関係や緊張、あるいはセックスの経験が浅い事など、色々な事情で、濡れない事があり、せっかく素敵な男性を夜を共にしても、肝心の夜の営みが出来ない結果に終わります。
ラブグラは性生活を充実させたい女性に嬉しいマストアイテムです。

元々性感帯の感度は人それぞれです。性に対して生真面目に考える女性は不感症になりやすいとも言われ、本人ではセックスを楽しみたいけれど、どこか精神的に緊張や不安を覚えているため、膣を男性に愛撫されても濡れづらくなります。
不感症はセックスレスや不妊の原因になる事もあり、悩んでいる女性は健全な性生活のためにも、ラブグラを試してみましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る